読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッカケは時々、運命を変える。

運命が変わる時、 そこには必ずキッカケが存在します。 私にも人生を変えた数々のキッカケがあります。 そしてそのキッカケによって、 最低最悪の状態から這い上がってきました。 あなたはいまこんな事を思っていませんか? ☑︎いつか変わりたいと思っている。☑︎何かキッカケさえあれば私だって・・・。 でも残念ながら 私があなたを変えてあげる事はできません。 あなたを変える事が出来るのは あなたしかいないからです。でもあなたの人生に何かキッカケを作れたら? 頑張るあなたを応援します!

お金の流れに直結する流れって!?

f:id:tomirin3:20170420174227j:plain

 

お金の流れだけに気を付けていたら

いつまで経ってもお金は流れてこないんですよ^^

 

 

 

こんにちは。

きっかけクリエイター

とみりんです♪ 

 

『お金の流れを良くするには、
  あらゆる流れを良くする事』

というテーマでお話ししています。

 

今日は人の流れについてお伝えしますね。

 

お察しの通り人の流れも、もちろん「流れ」の1つです。

 

でも「人の流れを良くする」とはどういう意味でしょう?

どうしたら人の流れを良くできると思いますか?

 

例えば・・・

仕事で順調な男性が、出勤前に夫婦喧嘩をしたとします。

彼のその後の仕事はどうなるでしょう?

通勤電車にイライラしたり、

職場に着いても何だか気分が乗らなかったり。

少なくとも絶好調!って感じでは仕事が出来ないですよね。

 

このように人の流れが悪くなると、お金の流れがよどんでしまいます。

 

では次に、あなたが最近お買い物したものを思い出してください。

お金を払った時の事も思い出せますか?

あなたはその時「ありがとうございました」と伝えましたか?

 

食事に行ったレストランで

「ありがとうございました」と声をかけてみてください。

ウェイターやレジのお姉さんだけでなく

作ってくださった厨房の方にも。

厨房の方は普段お礼を言われる事がないので

ビックリして感動してくれます。

きっとウキウキした気分になって、

その後の仕事をさらに頑張りたくなっちゃいますよね。

  

近所の人に毎日「おはよう」と

気持ちよく挨拶してみる。

 

コンビニの店員さんにも

「いつも素敵な笑顔ですね」と

声をかけてみる。

 

人の流れを良くするとは、

たくさんの人に元気と勇気を分け与える事です。

 

人の流れをよくすることは他にどんな事が考えられますか。

考えて、実践してみましょう。